時間医学

テーマ:時間医学
~目覚めの時間帯とその意味~

ソース http://tocana.jp/i/2017/06/post_13652_entry.html
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ざっくり言うと
東洋医学では内臓には活性、不活性の時間帯があり、
その時間帯から逆算しておおまかな内臓の調子を知ることができる。
(男子テニスのジャコビッチ選手も内臓時間を体調維持に利用している。)

・ 21:00~23:00
 この時間帯に目が覚めてしまうのは、かなりのストレスや心配事を抱えている

・ 23:00~1:00
 胆嚢の時間帯。
悲しみや失望、恨みや悪意、ネガティブな感情も関係している

・ 1:00~3:00
 怒りの感情をつかさどる肝臓と関係がある。

・ 3:00~5:00
 肺機能が高まる時間帯。悲観的な思考とも関係する

・ 5:00~7:00
 大腸が活発化する時間
排泄を完璧に済ませたい。
ちなみにアーユルヴーダによると、
排泄物が浮く→消化良好
排泄物が沈む→消化されてない。

上記を参考に養生されたい。
内臓、痛みのことなど、
お困りの際はご相談下さい。
親身になって対応させて頂きます。
f:id:bol806:20170630133803p:plain