捻挫でお困りの皆様に捧げるボディワーク

テーマ:外捻挫がクセになってる皆様へ

こんにちは、
吉祥寺金内均整院
ブレスオブライフ
代表の金内啓太です。

今日はそんな皆様に捧げます。
外捻挫のボディワーク。
f:id:bol806:20170507165809j:plain
写真①
まず何で外捻挫になるか?
というと、
そちら側の骨盤が開いてたり、
そちら側の脚が短かったり、
外足重心だったり、
足が回外だったり、
着地に失敗して変なところに
体重乗っかったりとか、、
ですかね。

それはホントに痛かったですよね(ノ_・。)

写真②
で、
靭帯が伸びたり、切れたりで痛むわけで、
そこの靭帯にストレッチがかからなければ
いいわけで。

なのでこういうふうな
回内の足を作って頂く
ボディワークです。

では早速やってみましょう!

写真③
足首を外反させて
(小指側とカカトを外に跳ね上げる感じ)
そこから爪先立ちになって
足の筋トレをします。

外反を意識したまま、
カカトを床に着けては
床から浮かす。

写真④
ヒザと爪先を床に着けたら
くるぶしを床の方へ
軽く押し込みます。
カカトは押しちゃダメ。

他にも骨盤とか背骨を
調整しなければならないのですが、
今日はこれまで。
また次回お会いしましょう。

早く捻挫が治って
素敵な笑顔になれますように。

それではまた(*^ー^)ノ♪

そして今、
整体を受けるなら、
やさしい対応、
たしかな理論の
吉祥寺金内均整院
ブレスオブライフへ。
f:id:bol806:20170507165725p:plain