吉祥寺の整体師 金内啓太(身体均整法)

整体、健康、美容関係のブログです

胸を開いてウォーキング

テーマ:実は歩くことはセルフ整体だと
いうことをここで述べておきたい
件につきまして。

梅雨時は気分は落ち込み、
心もペチャンコ、
髪のボリュームもペチャンコ、
むくんでプクプク。

とりあえず気分だけでも
アゲてゆきたい人だけ
読んで下さいませ。

暗く内向的な人

①下向く。
ストライド狭い。
③胸閉じる。

下向くって周りを遮断して
自分の世界に集中するとか
だったらいいと思うんですけど、
なんかこう固まっちゃうんですよね、
体って。

明るいひと。

①胸開いてる。
ストライド広い。
③心も体も前向いてるイメージ。

心とカラダは相関関係にありますゆえ。


やり方。
股関節をうしろへ
伸展してる時間を増やす
と同時に逆側の腕は
いつもより数センチ後ろへ
引く。
すると勝手に胸は開き、
腰も伸びてゆき、
体が前を向くと。


という、
アナトミートレインの
ラテラルライン、
前斜線、
後斜線の応用例でした。

均整法っぽく言うと、
右の上肢は左の下肢と斜身相関

呼吸器型の内転体制
股関節

腰椎5番と相関関係

姿勢良くなったから
頸椎1番と相関関係
頭頚関節が関連椎骨
で頭への血流良くなって、
関連椎骨 頸椎5番
甲状腺=喉は女性の急所
などなど、首の
の偏りが取れるような
歩き方できれば素敵だよね。

いつもより腕を大きくふり、
スワイショウのように脱力された
その揺すぶりは上胸部、下頚部を
緩め、
伸展されたカラダが横隔膜ポンプの
働きを増やし、横隔膜が
内蔵マッサージして元気
になるはずなんだよね、
という話です。

キレイな歩き方されてる人は
きっと素敵なオーラ出るはず。

実際問題がに股で歩く女性多いですから、
歩き方を変えればもっとキレイに、
そしてもっと健康的になれます。

梅雨をキレイに迎え、
そして乗りきっていきましょう(*^ー^)ノ♪
f:id:bol806:20170518210412j:plain