吉祥寺の整体師 金内啓太(身体均整法)

整体、健康、美容関係のブログです

手当て療法

テーマ:院長のつぶやき

ゴールデンウィークということもあり
いつもとちがうことをやろうと
思いまして、野口整体を改めて勉強。

均整法と かぶるところもあるのですが、
袂を分けた歴史があり、
あちらはメンタルに傾いてる感じが
強く、それはそれで野口整体
好きなんですよね。

技数少なくて、だからと言って
劣っているとか、そうではなく、
下手な人間でも結果が出るように
野口先生が効く技だけを選定し、
野口先生独自の観察法とか口伝とか、
愉気とか、均整法とは趣を異にした
フレイバー、そこにおもしろみを感じるのです。

愉気はもともと、気を輸る(送る)
という意味であり、「輸気」と
表記されていた。

しかし、雑念や心配の気持ちを
気に乗せて相手の身体に送るべきではなく、
明るく、澄んだ、陽気な、愉(たの)しい気を
相手に伝えていこうとする考えから、
愉気」に改められたという。

また、心を静めて澄み切った心境(天心という)で、気になる処や引かれる処に、
ただ、軽く掌を当てながら
「愉快な気分で」「気をおくる」のが、
愉気のコツであるという

しんどい時に自分じゃなくて
誰かに手を当ててもらうだけで
また違うんですよね。

お灸より温度は低いですけど、
手って良いですよ。

手って最強なのでは。
カナウチ、手当て療法好きです。

そんな感じです。
f:id:bol806:20170505013932j:plain