イヤなことを思い返す癖?心の打撲?が全ての原因だった!?

昔、野口晴哉(はるちか)という整体の生みの親がいまして、
野口先生は
“脳の潜在意識を司る部分に問題があるから、錘体外路の緊張が起こると考え、活元活動で潜在意識の緊張を解けば筋肉の緊張は取れると考えた”
と。
なので、
普段、無意識にやってる、考えてることの中に心のロックが潜んでいて、そこを整理していったら生活が楽になるんじゃないんですか?という話。

なので最近 わたしは潜在意識的なことをあれこれ話してるわけです。

イヤなことを思い返して寝つきが悪い、
気がついたら殺気立ってるとか、

ついつい、
つい癖でイヤな記憶を思い起こしてしまう時ってありますでしょうか。
f:id:bol806:20171220125508j:plain
そういう時は脳が興奮状態にあり、
それが体のある部分に過敏点として
あらわれます。

そういう過敏点の解消とお話を繰り返していく中で心のモヤモヤを改善していくテクニックがあります。


海外ではそれをトラウマの治療等に使っているようです。
日本では行動療法のカテゴリーに当てはまるのではないでしょうか。

催眠とかスピリチュアルとか何か
特別な何かをするという感じではなく、
整体と問診の一部としてイメージされたら
わかりやすいと思います。


生活のあらゆるクオリティを一段階上げてく方法論が整体であると私は考えています。

少しでもお役に立てればなと思っております。
お気軽にご相談ください。
f:id:bol806:20171220125606j:plain