【婦人科と秋の関節】

今日来られた20代半ばの女性。

本人いわくゆがみがヒドイ。
夜寝る時、うつぶせじゃないと眠れないそう。

・首は片方にしか回らない
・いつも片脚をくの字に曲げて寝ているので骨盤の左右差が激しい
・胸椎と腰椎の接続部位だけ異常に硬く、常に眠たく、腎臓や副腎の疲労が考えられる

立っていてまっすぐじゃない感じに危機感を覚え、お越しになられたと。

ということで調整に入ります。

調整はこのような感じです

①腕、脚に骨格均整法。
手首も足首も骨盤の開閉に関係しますので抜かりなく。

②フォーム9 骨盤縮小型な感じがしたので筋連結を意識して筋膜リリース
→肋骨の可動性を高める調整
→ブルブルするバイブレーション手技で内臓調整

③骨盤矯正

④首にジョイントモビライゼーション

⑤背中に観歪法

難儀したのは③の骨盤でしょうか。

いつも通りスーーースッスッスーって3段圧でやさしく刺激入れてたのになかなか動かないf(^_^;汗

骨盤がかなり硬化しており、
押さえている手が跳ね返されるほどの
反発力であった。

けど、焦らない焦らない。

開閉に関係する骨に愉気で気を通して

カイロプラクティックのローガンベーシックみたいに動きに制限かけてる靭帯に愉気で集注

そうしたら骨盤の呼吸が感じられるようになったので、
次はうごかす意識を捨ててほぼ自分の腕の重みだけ乗せて手を当ててるだけ。

愉気で骨を動かす技で調えてフィニッシュ。

まぁ、無事終えました。

お子さんできたら
うつぶせで寝るわけにはいかないですから早く仰向けで寝られるようにお手伝いしてゆきたいと思います(^^♪

James Bay - Let It Go (Bearson Remix)
http://youtu.be/hXZS6gQGmDA
f:id:bol806:20171018224015j:plain