吉祥寺の整体師 金内啓太(身体均整法)

整体、健康、美容関係のブログです

堂本剛さんは内臓調整されたらいいのでは?

吉祥寺ブレスオブライフ代表
吉祥寺の整体師の 金内 啓太です。

観歪法とは別に時折、
スポンディロセラピーを
使うことがあります。

スポンディロセラピーとは、
1910年にアメリカの
スタンフォード大学教授
アルベイト・エブラム博士によって
創始された療法です。

スポンディロ(Spondylo)=脊髄」
セラピー(therapy)=療法、治療
という意味で、日本では
「脊髄療法」または「脊髄反射療法」
と呼ばれていました。

背骨をやさしく軽く叩いたり
することによって、
脊髄反射中枢に刺激を与え、
疾病の治療を行うものです。
 
脊髄反射では、所定の脊椎から
特定の内臓に反射現象が起こる
ということから、反射中枢に対する
深い知識が要求されます。

臨床では、
腎臓や小腸を狙ってやってみると
『お腹の中が動いてるー』と
クライアントにって言われます。

ですから本当に内臓に
効いてくれているようです。

これは心地よくて内臓に優しい
手技療法だと思います。

内臓を元気にさせることによって
自分本来のパワーや笑顔を
取り戻せるのではないでしょうか?

ぜひとも一生に一回は
受けてみて下さい(*^ー^)ノ♪
f:id:bol806:20170717204529j:plain