人と人は共鳴している。

昨日は身体均整法 東京支部研修でした。

スポンディロセラピーのエブラムは打診の名手と言われ、スポンディロセラピー創始後は周波数の研究をされたらしい。
その他数々の国内外の著書や均整に関係する話題を教授して頂きました。

村松先生の研究の幅たるや(゜▽゜;)
まるでどこかの大学の教授のような感じでした。

おはようございます、
吉祥寺ブレスオブライフの
カナウチです。

非常に楽しかった。
心が踊るとはこういうことか。

これをブログを読んでる方にどう伝えよう?
体感しないと無理でしょうから、自分が
『なるほどー』
『へ~~』
『おもしろ~い』
と感じたことを箇条書き。

時間医学
方角で体調変わる
周波数。
人と人は振動し合っている。
整ってる人に触れれば自分も整う。
整ってない人に自分が触れれば乱れる(もらう)
心と体はつながっている。
前脳前野的に『大丈夫、大丈夫』って思っていれば大丈夫になってくる。
人と人は影響し合っている。
触らなくても響く。

などなど。。。

クライアントを施術した後にもらったり、気分が清々しくなるのはこういうかと腑に落ちたわけです。

最近はもらうことはまずないですし、
逆にクライアントに自分が整えて頂いてるような感じがします。

人が人を互いに整え合う、そんな現場の縮図をみた、そんな1日でした。

村松先生、ありがとうございました!
f:id:bol806:20170619100020j:plain

広告を非表示にする