均整法に、風邪の意味を添えて

テーマ:風邪の効用

ジュビロ磐田の川又選手。

ここ数試合ノーゴールで
落ち込んでいたと。

それで食欲がなくなり、
試合の数日前に風邪を
ひいてしまった。

それを乗り越え久しぶりに
ゴールを決め、その喜びを
テレビを通して伝えていた。

で、今日のテーマは
風邪の効用。

なんの意味かさっぱり
わかりませんよね?

心労や肉体疲労から
体は緊張を起こすわけです。

風邪というのは
咳や熱や下痢を通して
体の中の異物を出したり
筋緊張をほぐすんですよ、
という考えが整体には
あります。

風邪を上手に経過することで
以前よりも健康的な自分に
生まれ変わるということ。

病気や痛み、風邪が長引く、
なかなか抜けないというのは
カラダからのメッセージなんです。

命に関わらないのであれば
薬で封じ込めずに
オーガニックな方法で
乗り越えた方がカラダへの
負担は減ります。

自分のやっている整体は
本来ならば自然治癒するはずの
ものに対して補助のような
感じのことをやっています。

自然に近い整体、
カラダに無理がない整体、
私はそこを意識して
施術しています。
f:id:bol806:20170605145720j:plain