吉祥寺の整体師 金内啓太(身体均整法)

整体、健康、美容関係のブログです

ゴールデンウィーク!

最大9連休のGWに外出しない「引きこもり派」が全体の17%を占めるらしいです。

その理由は、

1位「混雑が苦手だから」
(63.9%)

2位「疲れた身体を休めたいから」
(48.6%)

だそうです。

つまり混まないところで
癒されたいということですね。

・完全予約制で個室なので接骨院みたくガヤガヤしてない。

・小さいベッドでの施術イヤorゴロゴロ寝転がるのが好きな体癖

床に寝転がる古式スタイルでの手技療法の提供。

という感じで、ヒッキーな方々にオススメな均整院はこちらです


こんにちは!

ゴールデンウィーク
休まず営業中の
吉祥寺金内均整院
代表 カナウチです。

平日の午前とかふつう施術受けに行くチャンスってなかなかないですから、この機会にとご予約頂いております。ありがとうございます^^

さてさて、
なぜ疲れるんでしょうね?

性格や行動の特徴というのは人それぞれ。

性格や調整方法がセットになっております12種体型学が、
解き明かすソリューションになりえると考えております。

★前後型/頭脳型 概論
ストレスを頭と首で受け止める。考えることが好き。寝ないと力がでない。睡眠不足に極端に弱い。
F1=前後型/頭脳型(陽性)
物事を前向きに考える。悪く言うと希望的観測が強い。寝付きが悪い。よく寝ると力が充実。頸部の筋肉の緊張。神経衰弱、胃下垂早漏の傾向がある。要注意は肝臓に関係する病気。

F2=前後型/頭脳型(陰性)
物事を悪い方に悪い方に考えがち。寝起きが悪い。目が覚めても床から離れられず、二度寝三度寝の傾向あり。
頸部から肩にかけての筋肉が硬くなる。糖尿病、心臓病、脳溢血、生殖器が弱い傾向がある。
要注意は腎臓に関係する病気。


★左右型/消化器型 概論
ストレスを消化器で受け止める。何をするにもまず食べてから。食べてストレス解消。
F3=左右型/消化器型(陽性)
消化器の機能が活発。大食漢。質より量。感情の乱れがあると食べてストレスを解消。色彩の感受性が強い。左側の足首が右より太い。
心窩部の筋肉が隆起して硬い。栄養過剰で腎臓、糖尿、心臓、精神病を起こしやすい。
要注意は膵臓

F4=左右型/消化器型(陰性)
美食を好む。量より質。感情の乱れがあると食べらない。タンパク質の欠乏傾向。粘着性が強く細部のこだわる仕事をする。熱中すると食事を忘れる。右側の足首が左より太い。
心窩部の筋肉が硬く、四肢の伸筋が緊張する。胃酸過多、肝臓病を起こしやすい。
要注意は肝臓と胃の病気


回旋型/泌尿器型 概論
ストレスを腰部で受け止める。力を出してストレスを解消。便、尿、汗、熱…痛み等の「出る or 出ない」に影響。
F5=回旋型/泌尿器型(陽性)
感情は単純、果断決行タイプ。便、尿、汗、熱…等何事も良く出るタイプ。勝とうとしてがんばる。
上腰部が筋肉が張り硬い、又は痛む。下痢、軟便。膀胱炎。
要注意は副腎髄質の病気

F6=回旋型/泌尿器型(陰性)
便、尿、汗、熱…等何事も出にくいタイプ。負けまいとしてがんばる。
全身が緊張し体に力が入らない。水腫、便秘性。皮膚が荒れやすく、シミができやすい。乗り物に酔いやすい。下肢がむくむ。
要注意は副腎皮質の病気

肋骨型/呼吸器型 概論
ストレスを肺で受け止める。運動によりストレスを解消。エネルギーを効率よく合理的に使おうとする。
F7=肋骨型/呼吸器型(陽性)
エネルギッシュ。集中力がある。気ぜわしい。風邪を引きにくいが、いったん引くと治りにくい。貧乏揺すり。
下肢の屈筋が緊張する。
要注意は肺と肝臓病

F8=肋骨型/呼吸器型(陰性)
偏食。執着心が強い。几帳面。
関節がこわばり体中の力が抜けたようになる。色々な変動が呼吸器にしわ寄せ。すぐ風邪を引く。
要注意は生殖器と肝臓病

骨盤型/生殖器型 概論
ストレスを生殖器で受け止める。性行動でストレスを解消。本能的で直観力が強い。
F9=骨盤型/生殖器型(陽性)
食べても食べても細く、精力的な活動家。性欲が行動や他の欲望に移行。産後にやせる。関節が閉まろうとする。
臀部の筋肉が緊張する。生活力が旺盛で肺とか喉を痛める。
要注意は生殖器と脳の病気

F10=骨盤型/生殖器型(陰性)
疲れず、疲れても気にせず、体に故障があっても働いていれば忘れる。社交的。産後太りやすい。関節が開こうとする。迷信のとりこになりやすい。
頭頸関節部と後頭が重くなる。高血圧、腎臓、肛門を痛める傾向。
要注意は生殖器と心臓病

筋肉型/循環器型 概論
ストレスが筋肉に直結。
(心臓病、循環器病を治すには腎臓を整えることである)

F11=筋肉型/循環器型(陽性)
右と言えば左、左と言えば右。頑固でくどい。力を抜けない。体が硬い。大股歩行がしにくくこちょこちょ歩く。
別名老化型。体がこわばったままで気が抜けたようになる。心臓病、動脈硬化、喘息。
要注意は筋肉と脾臓の病気

F12=筋肉型/循環器型(陰性)
お人好しで進められると嫌いなものでも食べる。自発的には行動しない。主体性がない。筋肉が緩みすぎ。関節が動きすぎる。
いつもより活気づき躁的になると異常がある。急に重い病気になったり、軽い病気で死ぬ傾向がある。
要注意は筋肉と副腎髄質の病気

ピンとくる体型はありましたでしょうか?

肝臓は右にあるし、心臓は左に肥大、腎臓は左右高さ違う、脳は左右で働き違う、前後左右で違うのにゆがまないでいる方が難しい。。。
また、季節・時間で心と体は揺れ動き、片寄るのです。
その片寄りこそが人間臭さ、12種体型なのかなって。

あなたの疲れはどこからでしょうね?

ぜひぜひ、このゴールデンウィークにお近くの均整院で調整受けられて下さい。

それではまた。

f:id:bol806:20170429151935j:plain