読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アゴを整えると健康に良いし、競技力向上するという話。

わたしは、アゴは重心/自律神経の尺度として考えています。

わたし自身、アゴゆがんでますし、逆に全然ゆがんでない人っているんでしょうか?

ゆがみの程度が違うだけで
皆さん少なからずゆがんでますからね、
ゆがみ過ぎると見た目という次元ではなく、健康被害にもなります。

まずはその例。

【日本野球界のスーパースター内川聖一選手。のWikipediaより】

2003年のキャンプ中、突然右目の視力が極端に悪くなり、開幕一軍を逃す。シーズン途中に再調整のため降格した石井琢朗に代わり、5月から2番・遊撃手のレギュラーに定着するが、原因不明の体調不良が続いて右手の握力が弱くなり、ボールを握ることすら出来なくなったため、6月に登録抹消。9月に再昇格した後は二塁手として起用され、打率.313の好成績を残した。体調不良の原因は、アゴが右側に曲がって頚椎の神経を圧迫していたことだったと判明。契約更改では顎の整形代という理由で年俸を微増された(結局整形はせず、奥歯の噛み合わせを矯正することで解消した)。

【私見】
首も体も左にねじって投げ、そして打つ。
また足を組む、片噛みとか常に片側の動作を日常的に多く行っていますと体にゆがみを生じ、時に健康被害と言えるレベルの症状があらわれるようです。

握力低下したのは首の骨を神経圧迫し、
また、度重なる体のゆがみがついには頭蓋骨にも影響を及ぼし、眼に関係する神経も圧迫されたものと思われます。

アゴの筋肉・靭帯は側頭骨に付着してますし、上部頚椎との関わりが深いところから運動機能だけでなく自律神経のはたらきとも大いに関係します。

そして噛み合わせを調整した結果、
第2回WBC優勝、
2014年も打撃好調でリーグ優勝、CS制覇、日本一に大きく貢献しました。
日本シリーズではMVPを獲得。

もの凄い成績ですね。

身体均整法ではアゴに関係する椎骨は頭脳型(自律神経、脳の働き)及び回旋型(パワー、闘争本能)に関係してきますので、
アゴ、首を中心に整えるということは
生命力を根本から賦活させるといっても過言ではないでしょう。

アゴの大事さがお分かり頂けましたでしょうか?

痛みからの解放、且つ、
おキレイになるには
解剖学的視点からの体型調整、
及び12種体型調整が効率的で効果的です。

そして今、
痛みと美容の調整をするなら、
やさしい対応、
たしかな技術の
吉祥寺金内均整院
*ブレスオブライフ*へ( v^-゜)♪

f:id:bol806:20170424101248j:plain
f:id:bol806:20170424101401p:plain